妖艶な黒髪バレエ教師

妖艶な黒髪バレエ教師 4 (婚活パーティー)

名前:バレエさん
年齢:28歳
出会い:シャンクレール
職業:バレエの先生
見た目:163センチ、細身、筋肉質、妖艶な黒髪

婚活パーティーでカップリングしたバレエさんと会う約束の金曜日。

待ち合わせ場所は東京都の北西に位置する赤羽。

彼女が東京寄りの埼玉に住んでいるため、彼女のアクセスにいい場所を選んだ。

赤羽はアクセスがよく、家賃もそれほど高くないため、住宅街が広がっているが、駅の近くには様々な種類のお店も多く、はしご酒をする人も多くいる。

ただ、2回目のご飯で女性を連れてはしご酒というわけにもいかないので、お店を予約しておく。

本日の赤羽のお店は「グッドミート・バル」

https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132305/13128179/#

 

精肉直営の肉バル。

わぁ!おっしゃっれー!とはならないけど、お肉が美味しくてリーズナブル。

そもそも、赤羽にそんなオシャレなお店はない

ワインの種類も豊富なので、赤身肉を食べつつ、カプカプとお酒を飲みたい人にはお薦め。

予約は1週間前くらいにはしておいた方がいい。

 

19時半にバレエさんと駅で赤羽駅の東口で待ち合わせ。

5分ほど前に到着。

エイジさん、お待たせ!
こんばんは~。相変わらず、艶やかな黒髪だね
ええ~、突然そんなこと言われると恥ずかしい~
初め会った時から思ってたんだよ。でも、バレエに時はきゅってお団子するの?
アップでまとめるけど、お団子はしないかな。生徒さんはしてるけど
へ~、アップも似合いそう!
じゃあ、今度お見せしますよ~

 

赤羽駅東口から商店街を歩いて、お店に到着。

バレエさんは左側が好きなんだったよね?どうぞ

前回、カウンター席の場合、どちらに座るのか聞いた際に左側を指定した

 

うん、ありがと。私、お肉大好きだから、楽しみにしてたんだ!
早速、ワインとお肉頼んじゃうね

適当に注文して、白ワインで乾杯。

お料理もどんどん運ばれてきて、ワインも進む。

バレエさんって、品があって、綺麗だし、雰囲気も柔らかいよね。
モテてきたでしょ~?

 

質問の意図は、自分が彼女をどういう風に見ているかってことを伝えることと、彼女の恋愛観を聞くため。

 

小さい頃はモテてたかもw
でも、大人になって、仕事での出会いはバレエの女の子達ばっかだからねw
だから、違う世界の人との出会いを求めてパーティーに参加したんだよね。
エイジさんは?仕事でも出会いってそれなりにあるでしょ?
確かに男女問わず、色んな人に会うけど、仕事で会う人に対して、恋愛感情を持とうって思わないからね。仕事拗れるの嫌だし。そんなわけでパーティーに参加したんだ。
そしたら、こうやって、普段会えない素晴らしい人と出会えってわけよ
私もそう思う!
まさかエイジさんみたいな人に会えるなんて思ってなかったもん

 

2人の視線が合う。

彼女は恥ずかしそうに視線をワイングラスに移した。

少しお酒が回ったのか彼女の頬はほんのに紅かった。

艶やかな黒髪の隙間でパールが先端に付いたゴールドのピアスがゆっくりと揺れていた。

膝の上に置かれた彼女の右手をそっと握った。

彼女は何も言わず、少し微笑みながら、ワインを口に含んだ。

 

 

そろそろ行こうか
うん、じゃあお手洗い行ってきてもいい?

バレエさんがお手洗いに行っている間に会計を済ませて彼女の帰りを待つ。

この後どうしよっか。まだ飲みたい?

お店を出て、彼女に聞いてみる。

ごちそうさまでした。飲まなくてもいいけど、もう少しお話したいな

 

赤羽の雑踏の中をどちらともなく手をつなぎ歩き出した。

宛先を決めるでもなく、なんとなく歩いていると中心街から離れ人も少なくなってきた。

 

横を歩く彼女を見ると、バレエさんもこちらを見上げていた。

立ち止まり、視線が絡みあう。

ゆっくりと2人の視線は近づき、そのまま唇と唇が触れ合った。

しっとりと柔らかく、彼女の黒髪から優しい匂いが香ってきた。

 

 

 

 

 

この道の先には怪しいネオンが光る建物が見えていた。

 

 

 

 

続く

 


婚活ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。