色白で結婚願望強い受付嬢

色白で結婚願望強い受付嬢 1 (婚活パーティー)

名前:受付嬢さん
年齢:27歳
出会い:ホワイトキー
職業:受付嬢
見た目:159センチ、細身、色白、薄茶髪セミロング

暑さも和らぎ秋の雰囲気が漂ってきた10月。婚活パーティーに参加すべくネットで日程を調べていた。

土日のパーティーは男性の比率が多くなりやすいので、平日の婚活パーティーで検索していた。平日の19時にパーティーに参加しようとすると、18時半には職場を出ないといけない。男性総合職だと結構ギリギリになってしまうが、女性の一般職や平日休みの人は参加しやすいため、自然と女性参加比率が上がる。

とはいえ、自分も遅くなる日もあるので、基本的に残業しない金曜日に狙いを定める。

婚活パーティー大手のホワイトキーで「一流企業or公務員or年収500over」というパーティーが銀座で金曜19:30スタートで開催されるようなので早速申し込んだ。

それにしても、この括りって随分と広い気がする。

 

誰でも該当しそうな気もするが、、、、

 

当日は時間通りに到着して、指定された席に案内される。

オープンスペースでテーブルと椅子が何個も並んでおり、テーブルを挟んで奥のソファーに女性が座り、男性が手前の席をどんどんずれて女性と会話していく方式。

 

自分のプロフィールを書きつつ、どんな女性が来ているのかをチェック。この会場は少し暗いので、遠くの女性の顔ははっきりと見えないが、2~3人はいい雰囲気の女性がいそうだ。

いつものように興味のない女性はそこそこに話して、ターゲットの女性には全力で。

 

たった3分しかないので、プロフィールにざっと目を通して、ピンときた仕事、趣味などから会話を膨らましていく。

聞き上手になり過ぎると相手は気持ちよく話せるが、自分の情報を与えられないので、終わってみると相手が自分の事をほとんど覚えていないということになる。

話し方としては、会話をリードして質問しつつ、相手に質問させる間をさりげなく作ってあげるか、自分の質問に相手が答えたら、同じ内容について自分の情報も伝える。

 

 

1回目のトークタイムが終わると次はフリータイム。

ホワイトキーはこの1回目とフリータイムの間に中間印象なるシステムがある。

中間印象カードに記入して、誰が自分に指名していて、自分が指名した相手とのカップリングの確率が書かれた紙が配布される。

 

この日、私は某有名企業の受付をしている女性を第一希望とした。

 

結果の紙が配れらる間は目の前にいる女性と話したりもするが、自分の希望1~3位に入っている女性でなければ、正直ほぼ話さない。

そして待ちに待った中間印象カード。

 

 

結果は、、、、、、

 

 

 

 

第一希望の女性とのカップリング率は90%!!!

 

先方も私を第一希望にしてくれていた!

 

勝利宣言したいところだが、まだ気を抜けない。

というのも、男性の半数以上に当たる15名が指名していたからだ。

フリータイムになって、彼女の席に行こうとしたが、少し席が離れており、遠い!

到着した頃にはすでに他の男性が席を占領していた。

後ろに並ぼうとしたら、係りの人が他の空いてる席に座って下さいと声をかけている。

 

うーーーん、まずい。とりあえず、すぐ近くのほとんど記憶のない女性の前に座って、1ターンやり過ごす。

 

そして、2ターン目が始まる前に目当ての子のとこに移動した。

 

 

少しえげつないやり方だが、誰かに遠慮してもしょうがない。欲しい物は手に入れてる。

 

女性は基本的に動けないので、このシステムはどうなんだろう。ただ、女性はほぼタダみたいな値段なので、男性が選ぶようなシステムになってしまうのも仕方ないのかもしれない。

 

 

第一希望の女性の前に座った。

「自分も第一希望にお名前書きましたが、凄い人気ですね!」

「ありがとうございます!私も第一希望に書きましたよ~」

「こちらこそありがとうございます!やっぱり最初にこの女性だなって思ったんですよね。

よければ、この後にご飯でもいかが?」

「いいですね、ぜひお願いします!」

 

 

第一希望同士なので、無駄な会話をするより、一気にここで決めてしまった方がいい。

そうすれば、彼女も安心して、第二希望の男性にしようか迷う必要もなくなる。

 

ただ、これは女性がOKをだす確信がないのに場合にやると、積極的過ぎてキモい人になるから気を付けた方がいい。

突然、LINEや番号を聞いている男性をたまに見かけるが、女性の顔が引きつっている。

 

結果発表も意外な結果となることもなく、第一希望の受付嬢とカップリング成立。

 

一旦、外に出て、彼女を待つ。

 

周りでも、カップリング成立した男性がそわそわしながら、ペアになった女性が出てくるのを待っている。

 

私はここでただ待っているわけではない。

目星を付けていたお店に席が空いているかの連絡を入れる。

今回は無難にカジュアルイタリアンのお店を予約した。

 

彼女が外に出てきた。

 

 

うん、明るいところで見ても姿勢がよくて綺麗!!

さすが受付嬢!!

 

 

「お待たせしました!どこ行きます?」

「何か食べたい物あります?イタリアンとかどうです?」

「好きです!そうしましょう」

「じゃあ、こっちから歩いていきましょう」

 

歩き出すと美容院で綺麗にカラーリングされた彼女の髪がふわりと風になびいた。

 

 

 

続く

 

 


婚活ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。