地味でセクシーな図書館司書女子

地味でセクシーな図書館司書女子 1(婚活パーティー)

名前:地味子さん
年齢:30歳
出会い:シャンクレール
職業:図書館司書
見た目:161センチ、細身、地味、とにかく地味

 

婚活パーティーのシャンクレールに参加。

今回は土曜の夕方5時スタートの婚活パーティーを選んだ。

会場に行ってみると、すでに入り口のところに列が出来ていた。

やっぱり男が多い。

どう見ても男が多い!

会場入りして、案内された席でプロフィールを記入しつつ、周りを伺う。

やはり男が多い!(←しつこいw)

女性15人 vs 男性25人

いや、もっと男女比調整せーや!

土日はどうしても男性が多くなる傾向があるので、避けたかったのだが、平日は忙しくて日程が合わなかった。

おそらく他の男性もそうなのだろうけど。。。。

しかし、参加してしまった以上、帰るわけにもいかないので、こういう状況になった場合とるべき行動はたった1つしかない。

 

二兎を追う者は一兎をも得ず(作戦)

 

婚活パーティーって色々なタイプの女性がいるし、どうしても2~3人の中で話した感じがいい人に決めようとする。

男女比が同じぐらいの時はそれでもいいのだが、男性が非常に多いパーティーの場合、この2~3人と話そうと思っても、多くの男性がその女性に集中するため話すことが出来ない。

従って、アポローチする相手は1人に絞ってしまう

 

ざっと見回して、まずは外見の雰囲気だけで2~3人の候補を選ぶ。

可愛い・美人というポイントではなく(いや、もちろんそれが一番なんだけどw)、まずは靴を見る。婚活パーティーなのにヒールを履いていない女性は除外。

オシャレをしていない人も除外。これはぱっと見てで意外とわかる。

オシャレのセンスがいい、悪いではなく、オシャレをしようと意識している人は自然とそういう恰好になる。

あなた、パーティーに行くのにその服しかなかったの?」みたいな人が結構いる。

この辺の人は真剣身を感じないので、そこに無駄な労力を使わない方がいい。

 

まずは着席型の1対1で3分ずつ自己紹介をする時間がスタート。

今日も色々な女性がいるが、その中で目を引く女性がいた。

洋服はワインレッドのタイトなワンピース。少し高めのピンヒール。

セクシーな雰囲気を醸し出している。

しかし、大きな眼鏡をしており、髪は真っ黒の少しパサついたストレートヘア。

スタイルは凄くよさそうだし、頑張ってオシャレをしてきました!ということが伝わってくるのだが、とにかく地味!

おそらく眼鏡が多きすぎて、すごーく地味に見える。

話してみると、緊張していて、とにかくてんぱっている。

自己紹介をだだだだだ!と独演会。

大丈夫ですよ、時間ありますからゆっくり話して下さいね
す、すいません!こういうの慣れてなくって。あ、でも3回目なんですけど

言わなくていい情報までぶっこんでくるw

 

最初の1対1はここで終了。

第一印象カードを記入する時間。

悩んだ結果、アポローチする相手をさっきの地味な女性に決めた。

図書館司書をしており、インテリで色々な話が出来そうな気がしたことと、何かポテンシャルを感じたからだ。

3名を選んで、係に渡す。

注意が必要なのが、この第一印象カードが返却されるのはフリートークの間である。

従って、自分が選んだ人が自分を選んでくれているかどうかはフリートークの2,3回目にならないとわからない。

男性が多いパーティーの場合は人気女性に列が出来てしまうので、相思相愛にならない相手に並んでしまうと致命傷。

しかし、ここは賭けに出るしかない!

今回のフリートークは4回ということだった。

開始の合図とともに、決めていた地味子さんのところへ向かう。

すでに2人並んでいる!!

自分が3人目。

自分の後ろにも3人ほど並んでいる。

 

いやいや、君ら数えてごらんよ。4回しかフリートークないのに、6人並んでも意味ないで!

 

待っている間に第一印象カードが返却された。

 

おお~~~~、彼女も自分にチェックを入れている!

 

そして、自分の番がやってきた。

 

先ほどはどうも。いっぱい人並んでますね!自分も最初から地味子さんに決めてました。
賢そうですし、色々お話出来るかなと思って。

あ、ありがとうございます。エイジさんに比べたら、私なんて全然賢くないです!

 

そんなことないですよ。専門も違いますし、色々と本の世界のこと教えて下さいね。
もしよければ、この後ご飯でも行けたら嬉しいですね

はい、私も色々お話出来たら嬉しいです!

ここでは「ご飯いかがですか?」と返答を求める聞き方はしなかった。

あくまでも彼女に判断する時間をあげて、パーティーの最後に決めてもらう。

その場で答えを貰うようなやり方も有効だが、地味子さんのようにあまり男性と話すことに慣れていない人に強く出過ぎると恐怖心を与えてしまうと思ったからだ。

 

フリートークの時間も終わり、カップリングの結果発表!

 

 

地味子さんとカップリング成立!!!

 

 

会場の外で地味子さんを待っている間にご飯を食べるお店に電話をかけて予約。

会場から地味子さんが出てきた。恥ずかしそうにしている。

なんか初々しくてかわいいw

 

和食はどうですか?この近くにあると思うので
はい、ぜひお願いします

 

2人は銀座の和食屋へ向かった。

 

 

続く


婚活ランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。