年上のグイグイ秘書

年上のグイグイ秘書 3 (マッチングアプリ)

名前:グイグイ秘書さん
年齢:35歳
出会い:Omiai (マッチングアプリ)
職業:秘書
見た目:157センチ、普通体型、年齢より若く見える

マッチングアプリのOmiaiで出会ったグイグイ秘書さん。
お店でワインを2本飲んで、酔っぱらってハイになってるご様子。
お店を出て目黒駅へ来た道を戻る。

酔っぱらっちゃった~~。
エイジさん、全然酔ってるように見えませんね~。
お酒強いですね~。

あんたが、かぷかぷお酒飲むからでしょ。。。。

大丈夫ですか?
ちゃんと電車乗って、寝過ごさないようにしてくださいね!

いい大人がお酒の量を考えずに飲むってどうよ。
しかも初対面の男性と飲んでるのに。

腕を組まれて、寄りかかられながら、駅に向かって歩いていく。
深夜12時を過ぎた道は歩く人も少なく、タクシーのヘッドライトが眩しい。
そして、ラブホテルのネオンが見えてきた時だった。
グイグイ秘書さんは急に立ち止まり、

もう少しエイジさんと一緒にいたいなぁ~

 

チッ、めんどくせーなw

 

もう12時過ぎてるし、明日も仕事なんで、そろそろ帰らないとね。
でも~、私酔っちゃったから、少し酔い冷ましてから帰りたいし~

チラッ、チラッ、っとホテルの方を見てるw

いやいや、電車なくなっちゃうからね。ほら、急いで!
その時はそのまま一緒にいればいいし~

 

なんやねん、こいつ!
盛りのついたメス猿か!!

 

さっきも言ったけど、明日仕事でちゃんと寝たいんだよね。さっ、帰ろう。

すると、なぜか怒りだすグイグイ秘書さん。

え?!このまま帰る気?
ここまできて、しないの??
意味わかんないんだけど。

 

意味わかんないのはこっちですよ。。。。
通行人が変な目でこっち見てるよ~~(泣)

 

気を悪くさせちゃったら、ごめんね。
でも、明日の朝早くて大事な会議あるから、今日はちゃんと寝たいんだよね。

これ以上怒らせないように適当な嘘で誤魔化す。

それ、嘘でしょ。
面倒くさいから適当な事言ってるだけでしょ?
ほんとあり得ない。

 

ばれてるw
なんで、こんなに責められないといけないんですか(泣)

 

ほんとほんと!
これ以上話しても意味ないし、もう行くね。

ささっと反対側に渡って、ちょうどきたタクシーに逃げるようにして、乗り込む。

呆然と立ち尽くしながら、凄い形相でこちらを睨んでいる。

ああ~~、怖い。
幸いなことにLINEを交換してないので、速攻でアプリからグイグイ秘書さんをブロック。
こうしておかないと、彼女が「違反報告」をアプリにする嫌がらせをする可能性がある。
ブロックすると彼女はこちらのプロフィールが見れなくなるため、違反報告出来ない。

面白い経験が出来たので、これはこれで楽しい夜となりました。

 

おわり

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。